上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今クロノス見てますっ
やっぱ面白いですね
ハラハラしますっ
このスリルを味わってみたいものですね(´ェ`*)
ということで、トリスタで「逃走中」を考えてみました



++裏切り者が暗躍「逃走中」(トリスタ)++

まず、参加者が集合。
人数を確認後、逃走できる範囲(※1)を広げたり狭めたりします

そして次に鬼を2人決めます
鬼(※2)は鬼とわかるような装備をします(主催者が配布
そして鬼はPTを組みます
掲示板に「鬼」と書きます(※3)

次に裏切り者を決めます
鬼以外全員に主催者が帽子を配布します
その帽子のうち何個か(※4)に合成された帽子がふくまれています
それをひいた人が裏切り者です
裏切り者は鬼と会話できる専用のチャンネルチャットを使って密告(鍵かければ参加者わからなかったと思うので

これで前準備完了。
あとは30分~1時間の耐久戦です

※1
逃走できる範囲は入り口、
街のみで人数によって行動できる範囲を変えていきます。
制限時間がせまってきたら範囲をどんどん狭めていったりするのも面白いかも。
※2
鬼は街や入り口でもつかえる対人用のスキルを持ってる必要があります
例:リカバリー、ハピバレ、悪霊…etc.
※3
この時、主催者もPTに入ります
で、何か逃走者に知らせたいことがあった時など掲示板を利用してお知らせします
※4
この個数は参加人数によって1~4コと変動します
※5
逃走者は逃走者でPTを組んでもおkです
協力して逃げ延びるのもまた手ということで
※6
参加者は絶対に参加者用の帽子を被ってください
(もしできるなら判別つきやすいようにコレ用のギルドとか作れたらいいんだけど…



最低でも10人は必要かも…(´・ω・`)
鬼2、裏切り者1、逃走者6、主催者=もろもろの指示1
で10人。
逃走者6に対して裏切り者1の鬼2ってのは逃げる側からしたら
結構つらいかも
でも裏切り者も結局鬼に見つかったら捕まってしまうので…
(裏切り者をあえて捕まえないってのもありかも)

穴があったら指摘よろです
書いてて訳がわからなくなりかけてまs…
これで大丈夫そうで準備とかてつだって下さる方など居たら
9月にはちょっと試しにやってみたいですね(´ェ`*)
賞品とか賞金とかあった方がいいかもだけどそれは…orz
スポンサーサイト
2007.08.06 Mon l トリスタプレイ日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://daradarun.blog21.fc2.com/tb.php/274-3a94f2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。